2020/05/07

株式会社ラック
室長

情報数理科学科/2002年

2020/03/23 時点

プロフィール

2002年3月、情報数理科学科卒業。サイバーセキュリティ対策サービスを提供する株式会社ラックに入社。技術研究・コンサルタント業務を経て経営管理部門に従事した後、データベースマーケティング事業を展開する企業に転職し、サービス企画や経営企画に携わる。その後、新卒入社した株式会社ラックに再入社。現在は高校生の息子を育てながら、サイバーセキュリティサービス事業の経営企画・管理部門で室長としてマネージャー職に従事。


メッセージ

2002年に情報数理科学科を卒業した私は、2019年4月から3か月間、非常勤講師として津田塾大学で講義を持つ機会をいただきました。卒業してから20年近く経ちますが、緑豊かで落ち着いた雰囲気の中、木漏れ日の降り注ぐ学内を歩いていますと学生時代を思い出し、いかに恵まれた環境で学生時代を過ごしていたかと痛感します。

津田塾大学は、女性として自ら道を切り開く力を養える環境だと思います。大学卒業後、私は技術職としてサイバーセキュリティ対策サービスを提供する株式会社ラックに入社しました。私が就職活動をしていた2000年頃は認知度が低かった業界でしたが、サイバーセキュリティに興味があり飛び込みました。また社会人になって早い段階で出産し、当時まだ当社に少なかったワーキングマザーとしてキャリアを積み重ねることを選択したのは、当社のサポートはもちろんのこと、私自身が「前例がなくてもやりたいと思うことをやりきる」というマインドを持てたからだと思います。これらの原動力こそが津田塾大学で得たものであり、今の私を支えていると感じています。

学生時代、大学での時間は社会に出る前の準備の時間であると捉えていた私は、4年間で見聞を広げる機会を先生方から多くいただきました。自分で物事を見つめ考え続けることにより、道を切り開く力を養えたのだと思います。

入社後はサイバーセキュリティ技術研究と、コンサルタントとしてお客様にセキュリティ対策を提案・導入する業務に従事しました。現場経験を積んだ後、経営目線で事業数字を捉えることに興味を持つようになり、経営管理部門に異動しました。その後転職し、サービス企画・経営企画に従事しましたが、再度サイバーセキュリティ事業を支える仕事のご縁をいただき、当社に再入社しました。現在はサイバーセキュリティサービス事業の企画・管理部門で室長として、会社を支え、大きくするための縁の下の力持ちのような形でメンバーと共に事業運営に携わっています。

津田塾大学には、講師の方も含めて様々な経験をお持ちの先生がたくさんいらっしゃいます。そのような先生方とのご縁により私は自分の軸を育てることが出来ました。大学生時代の時間の使い方が、その後の人生を方向付けます。皆さんも是非、津田塾大学で自分の幅を広げる体験をして、社会に羽ばたいてください。

もっと読む