2022/08/16

株式会社スーペリア 代表取締役社長 
一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 代表理事

国際関係学科/2009年

2022/08/16 時点

プロフィール

国際関係学科 2009年 3 月卒業後アクセンチュア入社、コーチ・エィを経て2015年(株)スーペリア創業。日本最大級のオンライン・コーチングサービス「myPecon」を運営。2018年(一社)日本PX研究会設立。国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチの資格をもつ。執筆・寄稿は、医療マネジメント学会誌寄稿論文「患者経験価値(PX)調査の現状と課題」、「医療コーチングワークブック—対話的コミュニケーションのプラットフォーム」中外医学社、「医療も顧客参加型へ ~ITで実現する患者経験価値(PX)~」日経X TECH。
ウェブサイトは https://mypecon.com/https://www.pxj.or.jp/


メッセージ

国際関係概論や国際経営論を学ぶ中で日本経済に危機感を抱いたことが、私のキャリアに繋がっています。日本で働くビジネスパーソンのwell-being(幸福度)や生産性の低さに着目し、ビジネスパーソンのパフォーマンスを整えることで日本経済とwell-being向上に貢献したいとの想いからヒトに関わる仕事をしています。

大学卒業後、7年ほど外資系コンサルティングファームやコーチングファームに勤務していましたが、コンサルティングとコーチングの良いとこどりをして世の中にないサービスを作りたいと考えるようになったことから起業しました。現在はオンライン・コーチングサービス事業を中心に展開しています。その傍ら、ライフワークとして患者中心の医療を実現するための非営利法人も運営しています。コーチングファームで医療機関や介護法人を担当していた際、病院職員が日々の業務に忙殺されて患者に向き合い切ることができていないことに課題感を持ったことが活動のきっかけです。医師や看護師の仲間たちと一緒に、学会発表や論文執筆などの学術的な活動も行っています。どうせやるなら人がやっていないことをしたい、自分がどこまでやれるのかチャレンジしたい、そして仕事は自己満足でなくきちんと社会に還元したい。この3つが私の原動力になっています。

目下の野望としては、国内のコーチング業界に成長企業が存在しないため、会社を成長させて自らモデルケースになることです。私も引き続き前進していくので、一緒に社会還元していきましょう!

もっと読む