2020/05/07

明治安田生命保険相互会社
情報システム部経営管理システムG主任スタッフ

情報数理科学科/2002年

2019/10/25 時点

プロフィール

情報数理科学科2002年3月卒業。明治安田生命保険相互会社に入社し、情報システム部門に17年勤務(うち、育児休職を1年取得)。主に会社のあらゆる入金・出金の動きや、本社・支社の経費の流れ、国税・地方税の支払いなどを管理するシステムを取り扱っている。


メッセージ

大学在学中、「情報と社会」という講義やゼミにて金融工学を学び、「統計を使いこなすためには、情報システムが必要」「これから会社を動かすためには情報システムが重要」と感じて、金融業界の情報システム部門を志望しました。就職氷河期の最中ではありましたが、学生生活課の皆様のきめ細かなサポートをいただき、無事に就職することができました。

入社当時、情報システム部門は女性が少なく、周囲に溶け込めるか不安ではありましたが、同じ津田塾出身の先輩からのサポートがあり、非常に助かりました。情報システムはパソコン相手の1対1の仕事と思われがちですが、実はチームワークや協調性が非常に重要です。なぜなら、当社の情報システム部門は情報システム部200名に加えて、関連会社等含めると3,000人以上の規模で運営しているからです。年代・職務・経歴が異なるメンバーで1つのものを作り上げていくことを考えると、人と人とのコミュニケーションの重要性が分かります。現在は、支社・営業所向け会計システム刷新プロジェクトやクラウドサービス導入のプロジェクトを担当しています。プロジェクトの成功を握るスペシャリストたちをいかに輝かすことが出来るのか。そのことが、今後の課題だと考えています。

従来の情報システム部門はコストセンターであり、バックオフィス業務でした。小学校の授業でプログラミングが始まることから分かるように、これからは情報システムが国・企業にとってのイノベーションやビジネスモデルの変革を実現するために重要な役割を担う時代がやってきます。学んできた若者に負けることなく、日々新しい情報を吸収して成長していきたいと思います。

もっと読む